これから求められる家づくり『ZEH住宅』

これから求められる家づくりの基本となるのがZEH住宅です。
ZEH住宅とは、これまでの住宅よりも省エネ性能が高く、さらに生活で「消費するエネルギー」よりも太陽光発電などで「創るエネルギー」のほうが多い、またはその差がゼロになるという住宅のことです。

エネルギー収支をゼロにするZEH住宅は、まるで未来の住宅のように思えますが、政府は2020年には標準的な新築住宅の過半数をZEH住宅にする!という方針を掲げています。

菅原工務店も2020年度にはZEH建築50%以上を目指し、日々取り組んでおります。

『ZEH住宅』 の時代はすぐそこまで来ている!
 
ZEH 事業計画
  平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度 平成32年度
目標値 10% 20% 30% 40% 50%
実績値 0%        
[BACK]